FB / TW / IG

シチュエーション別 おすすめオーディオ機器

SOHN

PC + USB-DAC + listude “SOHN”

サブスク音楽配信サービスを楽しむ場合

・PCを使う

≪USB-DAC + listude “SOHN”≫
PCを使える環境であればUSB-DACと呼ばれる機器をPCとUSB接続により使うことで、サブスク音楽配信サービスやYoutube、サブスク映像配信サービスの音声などPCから再生される音すべてを高音質に聴くことができます。USB-DACは安いものから非常に高価なものまでいくらでもあり、その分安いものでも高性能なものも多くなってきています。PC + USB-DACを使えば高音質な環境をシンプルに構築することができます。

【USB DACとは】
パソコンとUSBケーブルでつないで、パソコンから送られてくるデジタル信号(D)をアナログ信号(A)に変換(コンバート)し、アンプに送ること。パソコンから音楽のデジタル信号を受け取り、音楽に特化したDACでアナログ信号に変換することで、パソコンから直接再生するよりもはるかにグレードの高い音楽再生が行えます。

おすすめ
「TOPPING D10s」
・シンプル、コンパクトなUSB DAC。ハイレゾ音源にも対応して価格も〇
・対応ファイル:DSD256、PCM32Bit/384KHzまで

・PCを使わない
iPhone/iPad/Apple TV/etc…(AirPlay対応機器)端末の場合

≪Belkin AUZ002 (+ DAC) + listude SOHN≫
お手持ちのiPhone/iPadなどApple製品やAirPlay対応機器からアプリを立ち上げ、AirPlayを使ってBelkin AUZ002で信号をWiFi経由で受信し聴くことができます。
【詳しくはこちらの記事をご覧ください。】
「サブスク音楽配信におすすめ AirPlay2対応アダプター”Belkin SoundForm Connect AUZ002″」

【Android端末の場合】

≪Bluetoothレシーバー(aptX HD以上のコーデック対応)+ listude SOHN≫
Android端末はAirPlayが使えないのでWiFiでなくBluetoothのレシーバーを使うことによって同様に音楽を聴くことができます。
音楽データの送り側のAndroid端末も受け側のレシーバーもaptX HD以上、aptX AdaptiveやLDACなどのコーデック対応機器を使うことにより高音質(24bit / 96kHz)な再生が可能です。
ちなみにApple製品を使ったBluetoothでの再生は、このaptX AdaptiveやLDACなどの高音質コーデックに非対応ですのでWiFiを使ったAirPlayでの音楽再生が音質的に有利です。

おすすめ
「iFi audio ZEN Blue V2」
http://ifi-audio.jp/zen/zen_blue.html
・aptX Adaptive、LDAC、SBCなどすべてのBluetoothコーデックに対応
・高音質DAC内蔵
・高品質なヘッドホン出力

サブスク音楽配信サービス + アナログレコードを楽しみたい場合

ここからはこちらの記事で紹介した「ミュージック・ストリーミングアンプ比較」から具体的なおすすめをご紹介します。

左からlistude SOHN、SONOS Port、合研LAB GK05LCR、REGA Planar1 mk2


アンプ必要条件:ストリーミング対応、アナログ入力

おすすめ候補
SONOS Port + listude SOHN
SONOS Amp
BlueSound NODE + listude SOHN
BlueSound POWERNODE

SONOS Ampはこの中ではもっとも手頃な価格でシンプルにまとめるにはとても良い選択だと思います。音はメリハリの利いた聴き映えのする音です。listude SOHNを使ったSONOS Portとの組み合わせでは、もう少し癖のない品位のある音になりそうです。

サブスク音楽配信サービス + テレビ音声を楽しみたい場合


アンプ必要条件:ストリーミング対応、デジタル(or HDMI)入力
おすすめ候補
SONOS Amp
BlueSound NODE + listude SOHN
BlueSound POWERNODE

大体のテレビにはデジタル音声出力があり、それをアンプのデジタル入力端子に入力します。もしくはHDMI入力があるアンプはそれを使用します。SONOS Ampはデジタル入力がなくHDMI入力があるのでそれを使用します。BlueSoundの2機種はデジタル入力、HDMI入力のどちらもあるのでどちらか片方を使用します。
ちなみにテレビがストリーミング対応(AirPlay対応)やApple TVの利用であればBelkin AUZ002 (+ DAC) + listude SOHNの組み合わせでも可能です。

サブスク音楽配信サービス + テレビ音声 + アナログレコードを楽しみたい場合


アンプ必要条件:ストリーミング対応、デジタル(or HDMI)入力、アナログ入力

おすすめ候補
SONOS Amp
BlueSound NODE + listude SOHN
BlueSound POWERNODE

上記のおすすめ機器と同じです。SONOSの場合、テレビはHDMI入力へ、レコードはアナログ入力を使用します。BlueSoundはテレビはHDMI入力、レコードは3.5mmのステレオ端子に入力します。

サブスク音楽配信サービス + テレビ音声 + CD + アナログレコードを楽しみたい場合


アンプ必要条件:ストリーミング対応、デジタル x 2(or デジタル x 1+HDMI x 1)入力、アナログ入力

おすすめ候補
BlueSound POWERNODE

4種類の音源の組み合わせに対応できるのはBlueSound POWERNODEのみになります。どういう音源を聴くか決めていないけど、いろいろ聴ける方がよいと考えている場合、将来の拡張性で今のところBlueSound POWERNODEが一番のおすすめになります。
テレビはHDMI、CDはオプティカル端子、レコードは3.5mmステレオ端子を使用します。

recent posts

Pagetop