FB / TW / IG

スピーカーケーブルを延長するには

機材の配置換えなどの際、スピーカーケーブルの長さが足りなくなることがあります。そんな時は下記のような方法で継ぎ足しも可能です。

<1> ニッパーなどの工具を使い、ケーブルの外側のシース(被覆)部分を7cmほど剥きとります。

<2> 中から赤と黒の2芯ケーブルが出てきます。その際、介在と呼ばれる詰め物の繊維がある場合は、ハサミなどで切っておきます。

<3> 2本のケーブルを同じように準備します。

<4> 片方のケーブルは赤を短く、もう片方のケーブルは黒を短く切ります。

<5> ニッパーを使って、内側のシース(被覆)部分を1.5cmほど剥きとります。中の動線までを切り落としてしまわないよう注意。

<6> 4本の動線をむき出しにします。

<7> 同色同士の動線をねじり合わせ、つなげます。赤の動線と黒の動線は接触するとショートするので、このように接続位置をずらすことが重要です。

<8> それぞれのつなぎ目にビニール(絶縁)テープを巻きつけます。テープではなく、はんだ付けや圧着端子で接続するのも確実です。

<9> ケーブル全体にビニール(絶縁)テープを巻きつけ覆います。

<10> ケーブル延長の完成です。

recent posts

Pagetop