FB / TW / IG

滋賀 「湖のスコーレ」

滋賀・長浜にOPENした暮らしの学びを体験する商業文化施設「湖のスコーレ」に14面体スピーカー”sight”を3セット納入いたしました。

スコーレとは、ギリシャ語で「学校」を意味する言葉。醸造室/チーズ製造室/喫茶室/発酵スタンド/ストア/体験教室/図書印刷室/ギャラリーと様々なゾーンに分かれており、琵琶湖と共に育まれた暮らしの知恵を見つめ、古き良きを学び、新しいものと出会い響き合うことで次の新しい暮らしに繋がる学びの場を目指しています。

かなり広いワンフロアのスペースですが、14面体スピーカー”sight”を2セット(4台)を満遍なく配すことで、全体に音が広がります。店内音楽は、湖のスコーレに合わせた選曲をresonance musicの吉本宏さんが手がけられ、各ゾーンをゆるやかにつなぐ居心地のよい空間となりました。

また、通路を挟んだ別棟にも14面体スピーカー”sight”を1セット(2台)納入しました。吹き抜け部分のちょうど中間あたりに吊り下げることで、1Fの図書印刷室と2Fのギャラリーのどちらにも音が巡ります。

プロデューサーとして、奈良・くるみの木の石村由起子さんとD&DEPARTMENTの相馬夕輝さん、またロゴ制作には皆川明さんと、以前よりlistudeも関わりのある方々とご一緒させていただき光栄です。つくる人も、買う人も、売る人も、それぞれの中に小さな学びのきっかけが生まれる場所。ぜひ足をお運びください。

湖のスコーレ

recent posts

Pagetop