FB / TW / IG

2022/12/3 sat. 林正樹 × 藤本一馬 DUO

ジャンルを越えて活躍するピアニスト林正樹と “オレンジ・ペコー”のギタリスト藤本一馬のDUO による特別な一夜を奈良で。「新しい室内楽」シーンを牽引する二人の音楽家が織り成す端正な音の響き、そして静寂をお楽しみください。


—– 林正樹 / ピアニスト、作曲家 —–
自作曲を中心とするソロでの演奏や、生音でのアンサンブルをコンセプトとした「間を奏でる」などの自己のプロジェクトの他、小野リサ、徳澤青弦、藤本一馬など様々な音楽家とアコースティックな演奏活動を行なっている。「渡辺貞夫カルテット」「Banksia Trio」「菊地成孔とペペ・トルメント・アスカラール」などのグループにも在籍中。多種多様な音楽的要素を内包した、独自の諧謔を孕んだ静的なソングライティングと繊細な演奏が高次で融合するスタイルは、国内外で高い評価を獲得している。三宅純、椎名林檎をはじめ多岐に渡るアーティストのスタジオワークにも数多く参加。2021年公開の映画「すばらしき世界」(監督,脚本:西川美和、主演:役所広司)の音楽を担当し、毎日映画コンクール音楽賞を受賞。
http://www.c-a-s-net.co.jp/masaki/


—– 藤本一馬 / ギタリスト、作曲家 —–
1998年ヴォーカルのナガシマトモコとのデュオ、orange pekoeを結成。2002年1st作«Organic Plastic Music»で幅広い支持を獲得し、国内はもとよりアジア各国や北米でも活動を展開。2011年ソロ名義での1stアルバム«SUN DANCE»をリリース。アコースティックな響きと空間的余韻を内包したインストゥメンタル音楽を展開し、ジャズやクラシック音楽だけでなくワールドミュージックリスナーなど幅広い支持を得る。その後もカルロス・アギーレ(pf,vo)やアンドレ・メマーリ(pf)、シルビア・イリオンド(vo)などをゲストに迎えたソロアルバム、林正樹(pf)、西嶋徹(cb)、福盛進也(dr)との共演でのカルテットなどリーダープロジェクトを展開する他、国内および海外まで多数のアーティストとのコラボレーション、バンドやレコーディングなどへの参加、楽曲提供など、ジャンルを越えて活動を展開している。
https://www.kazumafujimoto.com/


***
林正樹 × 藤本一馬 DUO
12月3日(土) 開場 18:00 / 開演 18:30

– 会 場 –
listude(奈良市四条大路1-2-3)

– 料 金 –
前売 4000円 / 当日 4500円(いずれも当日現金にてお支払い) 

– 予 約 –
「12/3予約」をタイトルに、氏名、人数、電話番号、メールアドレスを記入の上、info@listude.jp までお申込ください。

recent posts

Pagetop